ゲーム専門学校で学べる事柄

ゲーム専門学校では、ゲーム製作のための基礎知識や実践的な知識、ゲーム業界の近況などについて学ぶことができます。現役でゲーム業界に携わる講師陣を招くなど、生きた知識を学べる場所となっています。全く知識がなくても、即戦力となる技術を手に入れることができます。

一般的なプログラミング学校とゲーム専門学校で学べる内容の違い

一般的なプログラミング学校は幅広いコース

一般的なプログラミング学校は、起業において必要とされている様々なプログラミングに合わせたコースを用意しています。WEBデザイナーやプログラミングネットワークなど、転職や就職に役立つコースが揃っています。

ゲーム専門学校はゲームに特化したカリキュラム

ゲーム専門学校では、ゲームメイカーとして必要になる知識や技術を学ぶことができます。広範囲にわたるプログラミングではなく、ゲーム製作に必要な技術を専門的に学べるためゲーム業界への就職も有利となります。

ゲーム専門学校に進学する方法

ゲーム専門学校に進学するには、高校を卒業してから進学する方法と中学を卒業してすぐに進学する方法があります。中学を卒業してすぐに進学できる学校の数はそれほど多くありませんが、ゲームの知識を学べるだけでなく高校卒業資格を手に入れられるところもあります。

ゲーム専門学校を選ぶ時のポイント

PC操作

専攻学科に定評がある

それぞれの学校には得意分野があるので、自分が受けたい専攻学科に定評のあることが第一です。

講師陣のレベルが高いこと

教え方によって理解度も変わるため、講師陣の教え方のレベルが高いことも選ぶポイントとなります。

就職サポートが充実している

ゲーム業界と太いパイプを持っているなど、就職サポートが充実している学校の方が安心です。

口コミでの評判が良い

悪い口コミばかりが目立つ学校は、何らかの問題がある可能性が高いので避けたほうが良いでしょう。

夢を叶えてくれるゲーム専門学校でゲーム業界デビューを果たそう

ゲーム機

気になるゲーム専門学校を発見したら資料請求

気になるゲーム専門学校を発見したら、まずは資料請求をするのが良いでしょう。コースやカリキュラムがわかるほか、どのようなキャンパスであるのか、どのような講師陣がいるのかなど、より詳細な情報を得ることができます。また、在校生や卒業生の声や、どのような企業に就職できているかなどのデータも解ります。そのほか、授業料や学費サポートの情報なども得られ、実際に通うことになった場合の具体的なプランが立てやすくなります。

ゲーム

学校主催のイベントや入学説明会に参加するのも吉

入学してから、やっぱりこの学校の雰囲気に馴染めないなどと後悔しないように、学校主催のイベントや入学説明会に参加するのもおすすめです。実際に授業の風景を見学したり、在校生や卒業生の造ったゲームを見たり、在校生に学校の満足度を尋ねたりと、疑問に感じることを何でも尋ねてみると良いでしょう。授業の風景を見学できない場合でも、雰囲気の良い悪いは判断できるでしょう。学校への通いやすさなども図ることができます。

広告募集中